子供の自転車を選ぶなら「ブリヂストン」〜9つのメリットがある〜

ブリヂストン自転車

子供の自転車を選ぶならどこのメーカーを選べばいいんだろう…。


親としては安心・安全なメーカーの
自転車を子供には乗って欲しいですよね。

ネットや販売店でも自転車の種類多くてわからない…。

お金はあまりかけたくないし…。

かといって安物では安心できないし…。

このように悩む方も多いと思います。

一つ自転車といっても選択肢の多さから
どういったものを買えばいいのかわからない
と言った声を自転車業界で働いているとよく聞きます。


ではどこの自転車を買えばいいのでしょうか。



子供用自転車は「ブリヂストン」を選ぶべきです!



ブリヂストンは自転車業界ではメジャーなメーカーです。


なぜオススメできるのか。
8つのポイント解説していきます!

スポンサーリンク
yammy

アラサーの自転車部品メーカー営業マン(6年目)
自転車に囲まれて日々生活しています。

ブリヂストンの自転車のファンです!

メーカー社員と交流が深いため、
ブリヂストンの自転車について日々勉強をしております。

業界人・自転車ユーザーの両方の視点で役立つ「ブリヂストン自転車」についての情報をみなさまにお伝えしていきます。

ロードバイク歴10年。

yammyをフォローする

子供の自転車を選ぶ上でのポイン卜

子供の自転車を選ぶ上でのポイントは以下の通りです。

  • 体に合ったサイズのものを選ぶ

  • デザイン性で選ぶ

  • 安全基準を満たしているもの

  • 基本装備が充実しているもの

  • 保証対応が充実しているもの

詳しくは下記の記事でまとめています!↓

子供の自転車選ぶときに見るべき6つのポイント 〜安心・安全に乗ってもらうには〜
子供の自転車は絶対に安心・安全な物がいい‼子供を持つ親なら誰でもそう思いますよね。僕自身も2人の子供を持つ親ですのでこの気持は良くわかります。子供には安心・安全な自転車に乗ってほしいけど具体的にどう選べばいいんだ...

子供の自転車はブリヂストンがオススメな理由

豊富すぎる自転車の種類

ブリヂストンには2021年現在15種類のモデルがあります。


このモデルの数は子供用の自転車を作る
メーカーとしてはかなり多いです。


そもそも子供用の自転車を作るメーカーというのが国内ではかなり少ないです。



国内産」の子供用自転車というだけでも貴重な中でモデル数ずば抜けて多いというところはブリヂストンの自転車を買う大きなメリットとなります。

サイズの設定数が業界トップレベル

一つのモデルをとっても
自転車のサイズのバリエーションが多い
という点もオススメのポイントの一つです。


通常は14インチなら14インチのみ、
16インチなら16インチのみ、
といったように一つのモデルに
サイズの種類は1種類、もしくは2種類というのが通常のメーカーの設定です。



ブリヂストンの場合は一つのモデルに対して2〜3種類が通常で、

人気モデルについては実に4種類のサイズ設定があります!(3モデルで)




サイズのバリエーションが多いことで選択肢が広がり、
子供の希望に沿う自転車を見つけやすくなります!

コスパが最強

ブリヂストンの子供用自転車の
小売価格はおおよそ¥23,000〜¥40,000です。


販売店でその他メーカーのものを買う場合
相場はだいたい¥13,000〜¥25,000くらいになります。



これだけ見ると
「え、ブリヂストン普通に高いじゃん」
と思うと思います。

確かに金額は高いです。


ですが、メーカーの保証の手厚さ盗難補償など
普通ならオプションで後付で支払う金額が含まれているのに加え、
なにより「高品質な自転車」だからです。



それに初期の金額はたしかに高いですが、
故障しにくく頑丈です。

子供は乱暴に自転車を乗るのが正直基本なので
安物だと本当にすぐ壊れます。


結果修理費でブリヂストンの自転車の金額を
上回ってしまった
、という話も珍しくない話なんです。

タイヤが安心

ブリヂストンは言わずと知れる
世界でも有名なタイヤメーカーです。


ご存知の方も多いのではないでしょうか?


自転車に乗っているときに唯一地面と接しているのは「タイヤ」です。


これを伝えると
「タイヤの重要性を考えるきっかけになった」
と言われることが多いです。



そんな重要なタイヤが安心のメーカーであることはかなり大きいメリットだと言えます。

BAAマークで安心

BAAマークとは、自転車協会が定めた90項目以上の安全基準に合格した自転車に貼られるマークです。


これを貼られていない自転車も
世の中には溢れていますので
購入の際は是非チェックしてください。



子供に買うなら安全が保証されているものを必ず選びましょう!

標準装備が充実している

  • 泥除け
  • スタンド
  • チェーンケース(ガード)
  • バスケット(カゴ)
  • (オート)ライト
  • 補助輪(サイドホイール)


上記はオプションで後付な場合が多い部品です。

各メーカーによって後付か標準装備かが異なります。



ブリヂストンはほとんどのモデルで
上記部品が標準装備で設定されています。


コスパの話にも繋がりますが、
これらが後付か標準装備かで金額は
かなり変わってきます。


後付の場合それぞれ¥2,000〜¥3,000くらいの金額です。



モデルでも違ってきますが、
標準装備でこれらが付いているのは嬉しいですよね!

オプション品もすべて揃う

自転車の購入とは別にマストアイテムである「ヘルメット」や「空気入れ」などもブリヂストンですべて揃えることができるのも魅力です。


ブリヂストンなら自転車に関係するものはほぼすべて手に入ります!



特にヘルメットは子供には必須なので
そういったオプション品も安心できる
メーカーで揃えることができるのは嬉しい限りです。

親子で同じモデルに乗れる

個人的にこれかなりオススメです‼

というか、他のメーカーではできません。


どういうことかというと

ビッケm (子供用) ※公式HPHPより
ビッケモブ(大人用) ※公式HPより

こんな感じで大人用と同一のデザインの
子供用の自転車がある
んです!


他のメーカーには恐らくありませんよ、こんな粋な計らい!


僕は親子で同じデザインモデルで
並んで走っているのを街中で見たことがありますが超インスタ映えでした!

というかインスタでも実際にバズっていました‼

ハイディキッズ(子供用) ※公式HPより
ハイディⅡ(大人用) ※公式HPより

ちなみにこちらの組み合わせもあります。…おしゃれすぎます。

取り扱い店が多い

ブリヂストンの自転車を取り扱う
販売店は全国に多数あります。


取り扱い店が多い、ということは
修理保証対応など近くのお店でできるということです。



ネット等で売っている無名メーカーですとわざわざ修理依頼を電話して、
さらに日数もかかってしまったりします。


メーカー品でないと修理を受け付けない!という販売店もあるのが現実です。



販売店でもしっかりとしたメーカーを
取り扱いたい!というのは本音でしょうからね。

まとめ

最後に子供自転車を選ぶ上でブリヂストンにするべき理由をまとめます。

  • 自転車の種類が豊富
  • サイズの設定数がとても多い
  • コスパが最強
  • タイヤが安心
  • 安全基準を満たしている
  • 標準装備が充実している
  • オプション品もブリヂストンで揃う
  • 親子で同一モデルに乗れる、映える
  • 取り扱い店がとても多い

子供に安心・安全で自転車を乗ってもらうなら
ブリヂストンの自転車を選んでみてはいかがでしょうか。



yammy

コメント

タイトルとURLをコピーしました