【ブリヂストン電動自転車】来季2022年モデルの改良点とは?

ブリヂストン電動自転車

2022年モデルの発売が近づいてきたブリヂストンの電動自転車ですが、11月下旬あたりから徐々に店頭に並んでくるようです!


10月1日に価格改定値上げ)を発表しているブリヂストン。
具体的にどのあたりが価格改定に伴って2022年モデルの電動自転車は改良されるのか解説しています。

2021年下半期から自転車が値上がりします〜今後の値上げ動向 〜
2021年の夏頃から自転車の値上げを発表したメーカーが出てきました。秋以降さらに多くのメーカーが値上げを発表することが予想されます!ママチャリや子ども用の自転車をはじめ、電動アシスト自転車やロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車な...

スポンサーリンク
yammy

アラサーの自転車部品メーカー営業マン(6年目)
自転車に囲まれて日々生活しています。

ブリヂストンの自転車のファンです!

メーカー社員と交流が深いため、
ブリヂストンの自転車について日々勉強をしております。

業界人・自転車ユーザーの両方の視点で役立つ「ブリヂストン自転車」についての情報をみなさまにお伝えしていきます。

ロードバイク歴10年。

yammyをフォローする

2022年モデルは新モデル(電動自転車)はあるの?

2022年モデルは新モデルといったかたちで新しい電動自転車は発売しないようです。

2022年後半等はわかりませんが、年明け・春先には発売予定はないようです。


2022年モデルはマイナーチェンジというかたちで、外観ではなく内部的な変更となるようです。

デザインの変更や商品名の変更、カラーリングの大きな変更はなさそうです。

2022年モデルの改良点

2022年モデルはこれまでのモデルに比べて、航続距離」が伸びます!
つまり、一回の充電でより長く走れるようになるということです。

フロンティアDX
2021年モデルの後続距離


上記が2021年モデルの航続距離となっています。
エコモードで「130km」と正直、これまででも申し分ない燃費となっていますが、2022年モデルではさらに長く走れるようになります!

車の燃費同様、表記通り「130km」確実に走れるわけでない(一定の速度で平地での走行が目安となっているため)ですが、電動自転車の国内シェアトップ3のヤマハ・パナソニック・ブリヂストンを比べると後続距離は圧倒的にブリヂストンが長いです。

2022年モデルはさらに後続距離が伸びるということなので、より長く走れる電動自転車を前提に考えている方にはブリヂストンの電動自転車をおすすめします!

フロンティアDX 2022年モデル (F6DB42)
2022年モデルの後続距離

2022年モデルはエコモードでなんと「200km」の走行距離の目安となっております。

2022年モデルで仕様変更する主な車種

2022年モデルで仕様変更(走行距離がアップ)があるモデルは以下の4種となります。

アルベルトe
フロンティアDX
カジュナe

ステップクルーズe
[街乗り自転車]通学・通勤向け自転車 | 電動アシスト自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社
[街乗り自転車]通学・通勤向け電動アシスト自転車のご紹介。通学、通勤、街乗りなど、ブリヂストンサイクルは「安全」「快適」「つかう人の立場に立った」自転車をお届けしています。ブリヂストンサイクルでお気に入りの通学・通勤向け自転車を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました